同性結婚式・LGBTsウェディングの総合サイトnovia novia wedding

Special Interview – アンジェさん&マヤさん

 |  |  | 0

先日、東京都内でFtM&MtFカップルのアンジェさんとマヤさんの挙式披露宴が行われました。都立大学の高級住宅街を進んでいくと、本日の挙式会場「ジャスマック八雲」がありました。会場内は黒と赤が印象的に使われた、大理石の贅沢な造りです。しかしまるで新郎新婦の自宅に招かれたかのような、アットホームな雰囲気。自然光がゆるやかに入り、奥には水の流れる空間が。ピアノと水流音と、漂ってくる生花の香りに癒され、まるでリゾートにいるような空気でした。



地下には石造りのバーもあり、挙式が始まるまでの時間は、お好きな場所でくつろがれるゲストの皆様。お互いの大事な友人達が顔を合わせる事が出来るのも、結婚式の本当に素敵なところですよね!パーティスペースでは、ピアノ・サックス・ウッドベースの生演奏も!スクリーンでは、お二人が大好きだという「ローマの休日」が流れていました。思わずため息が出てしまう、大人のウェディングにピッタリの会場です。そんな中、挙式のご準備される二人は本当に楽しそうで、終始和やかな雰囲気。「準備段階から幸せを感じていた」というアンジェさん。なれそめから挙式当日のお気持ちまで、お話を伺いました。


Q:お二人のなれそめを教えてください。

元々名古屋に住んでいて、大失恋をしたんです。何もかもが嫌になって、ヒッチハイクで東京に来たんです(笑)そして勤務先の上司だった彼女に出会って・・・口説いてしまいました!三週間後にはお付き合いをしてました。



Q:挙式をしようと思ったきっかけは?

お互い結婚式を挙げたくて…じゃあしようか?って。結婚したらお互いの気持ちが改まって、さらに良くなるのではないかと思いました。

2016年2月1日に付き合って、2017年2月1日に入籍をしました。


Q:マヤさんの好きなところは?

今まで出会った中の誰よりも、ピュアな所ですね。

Q:この先二人の夢・目標などありますか?

二人でお店が出来たらいいな、と思ってます。あと僕らで、愛の形や幸せの形は色々あるんだよって伝えていきたいですね。LGBTs当事者にも、そうじゃない人たちにも。


Q:この会場を結婚式に選んだ理由は?

犬を飼っているので、犬も一緒に挙式できるところがいいねって話をしてたんです。それで、ここに見学に来たんですけれど、対応してくれた方がすごく良い方で。

「実は僕ら、性別が逆なんですよ」って言ったら、ちょうどここのオーナーさんがLGBTに関する本を出版してると伺いまして、これも何かのご縁だなとここに決めました。




Q:挙式を考えている方へのメッセージをお願いします!

準備段階でも幸せを感じますし、自分達の気持ちが純粋になるというか…結婚式っていいなって思います!(笑)

この会場の良さは、参列者との距離がすごく近いというところもあります!挙式スペースは、新郎新婦の顔がはっきり見える距離にゲストの皆様がいてくれるので、まさに「包まれて愛を誓う」という言葉がピッタリです。


お二人の大切な方々に包まれて愛を誓い合ったお二人は、本当に本当に素敵でした。

アンジェさん、マヤさん、どうぞ末永くお幸せに!!

—————————-