同性結婚式・LGBTウェディングの総合サイトnovia novia wedding

指輪作り - Kさん&Yさん

 |  |  | 0

 
東京・白金の閑静な住宅街に佇む工房「ジュエリースタジオ・インシニュール」でリング製作をされたKさん、Yさん。
コンセプトをお二人で考えることところからスタートし、お二人の誕生石を埋め込んだオリジナルデザインの指輪を作られました。お二人の世界に一つのオリジナルリングを作るまでのお話をお聞きしました。
 
Q:指輪を作ろうと思ったきっかけは何ですか?
エンゲージリングと二連付けできるマリッジリングが欲しかったからです。
また、世界に一つだけのリングにしたかったので、こちらで作ることを決めました。
 


 
Q:テーマやコンセプトなど、どんな指輪を作られましたか?
人の縁は波のようなもの=人生は『出逢いと別れ』を繰り返すけれど、別れを哀しんでいても、縁があればまたその人と人生の時を同じく出来る。
人生を夫婦二人だけで彩るのではなく、様々な人々と共に豊かにしていきたい。という意味を込めて、リングの形をウェーブにしました。
内側のデザインは、我々夫婦の誕生石からなる輪っかと、そこから出るプライドカラーの6つの糸で、我々夫婦が出逢って新たに紡がれる家族、友人との縁とその多様性を表現しました。
 

 
Q:今回のワークショップのご感想をお聞かせください。
一から自分たちで決めていく作業なので、正直とても大変でしたが、指輪にどんな意味を込めたいのかという作業から、夫婦二人で生きていく時に“どんなことを大切にしたいのか”を確かめあえるとても素敵な時間になりました。
 

 
Q:読者のメッセージをお願いします。
Kさん 出来上がった指輪を見て、やはり自分達で考え、自分達の想いがこもったモノを生涯身に付けて行けるということに喜びを感じました。本当に有難うございました。

Yさん 最初はどうなるかと思いましたが、アドバイス等いただき、無事に完成させることができて良かったです。
また、私たちの想いが込められた世界に1つだけの意味を持った指輪を毎日つけられると思うと、とても嬉しいです。本当にありがとうございました。
 

 
指輪のコンセプト:
内側にお入れしたオリジナルのレーザー刻印は、「Yさま」のアイデア!
重なる二つの指輪を一周しながら、お2人の誕生石を結ぶオリジナルデザイン。
1本のラインが2本のラインとなり、2本が3本となりながら、6本の虹へとつながるお二人ならではの素敵な指輪となりました。指輪の刻印のデザインをウェディングパーティのボードにも使用されたそうです。
 


 
都心ながら喧噪から離れた白金台の静かな住宅街にある工房INSINYUR。
出会いから今までを振り返りながら、一から作っているラブリング。
世界に二つとなり二人だけの指輪は、作る過程の思い出も含めて、ずっと大切に想えるはずです。
novia novia weddingからご予約いただくと完全プライベートでのご利用をお約束します。
記念日やプロポーズなど、ぜひ訪れてみてください。
  
◆novia novia wedding特典◆
ダイヤモンド、またはお好きな誕生石をプレゼント。

 

詳しくはこちらをご覧ください→ http://novianovia.com/insinyur